• ホーム
  • リプロデンチャーシステム

特許製法で快適な咬み心地――リプロデンチャーシステム――

自然な感覚でしっかり咬める入れ歯をお望みの患者様には、装着時の異物感が格段に少ない「リプロデンチャー」をおすすめします。

リプロデンチャーとは?

リプロデンチャーとは?

リプロデンチャーは、「リプロシステム(Repro System)」で製作した積層構造の入れ歯で、患者様一人ひとりで異なる症例にも、きめ細やかに対応することが可能です。リプロデンチャーは特許製品ですので、製作できるのは公認技工所のみです。

リプロシステムとは?

リプロシステムとは?

リプロ(Repro)は「reproduce=機械で複写する」という意味を持ちます。従来の製作方法では、試適段階の基礎床(=リプロプレート)から完成品に素材を置き換える重合作業の際、どうしても収縮変形が起こっていました。リプロデンチャーシステムでは、機械でマスター模型を複写して、完成品と同じ素材で試適段階の基礎床を製作しますので、素材の置き換えによる収縮変形が起こらず、精度が高く、より適合のよい入れ歯をご提供することができます。

リプロデンチャーの構造

リプロデンチャーのメリット

リプロシリーズのラインナップ

フルデンチャー(総義歯)
リプロハイグリップ
リプロハイグリップ金属床
リプロハイグリップ床タイプ
リプロハイグリップ床タイプ

リプロデンチャーは、適合がよいのが大きなメリットです。本模型から起こした複模型上でベースを成型、義歯床としますので、試適の際の咬合高径をそのまま再現可能です。

また、内側に凹凸をつけることで表面積を増やし、顎の粘膜と密着させて義歯がずれるのを防ぎます。本模型を傷つけることなくそのまま残せることもメリットです。
4つのポイント
リプロシリコンデンチャー
リプロシリコン
リプロシリコン裏装(側面)
リプロシリコン裏装
リプロシリコン裏装(裏面)

義歯床の一部を高密度工法のシリコンで作った入れ歯です。柔らかい入れ歯なので、噛んでも粘膜部分が痛くならず、咬合力の弱い人でも咬合力が上がります。また、取り外せるので清掃しやすく清潔に保ちやすい点からもおすすめです。

また、特殊加工を施しているため剥がれ(剥離)にくく、しっかりとレジンと接着します。当社では剥がれに対して2年間の保証をおつけしておりますので、安心してお使いいただけます。

通常の義歯との違い
リプロクラスプデンチャー
リプロクラスプ
リプロクラスプ

完成度の高い義歯です。リプロベースを使用することで、床の変形もなく印象模型通りの適合を得ることが可能、上下の義歯の場合でも粘膜対粘膜の関係、試適時の咬合関係をそのまま完成義歯に再現できます。また、本模型を残すことができるのもメリットです。

【リプロパーシャルデンチャーの特徴】
  • 金属スクラプを使用せず、アンダーカットにシリコンを使用するため、浮き上がりもなく、維持力を確保でき、審美性にも優れています

リプロデンチャーの魅力、メリットを多くの歯科医院様、患者様に知っていただきたいと思います。リプロデンチャーを導入された歯科医院のドクター様、リプロデンチャーをお使いの患者様の生の声をぜひご覧ください。

自費の入れ歯を導入されたドクターの声、患者様の声をご覧ください。

各種技工物に関すること、お取り引きの流れなど、お気軽にご相談ください。